北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!
※7月からエキサイトブログにも広告が入るようになったので、6月末までにブログを閉じることにしました。  

カテゴリ:ブログの引越しツール

  • エキサイトブログ(Excite blog)引越ツール
    [ 2010-06-16 06:16 ]


エキサイトブログ(Excite blog)引越ツール

 これはエキサイトブログからFC2BLOGへの引越をサポートするツールです。このツールを使うことで、エキサイトブログのテキスト部分をFC2Blog 形式でエクスポートすることができ、それをFC2Blogにインポートすることで引越が完了します。 
※FC2はMT(ムーバブル・タイプ)形式ですので、他のブログサービスでも使えるはずです。

ただし、イメージ(画像)ファイルはエクスポートしません。イメージ・ファイルのリンク先はエキサイトブログのままになっているので、エキサイトブログに残しておけば問題はありません。イメージファイルも移動する場合は、このツールで出力されるイメージファイルのリストをWeb巡回ソフトなど使ってダウンロードして、FC2Blogにアップロードし、リンクを張りなおします。

エキサイトブログ(Excite blog)引越ツール:


 エキサイトブログは過去ログのエキスポート機能がありませんが、このツールはデータのバックアップ用としても使えます。 エキサイトはなぜかMT形式のインポート機能はありますから、ID やURL を変更して同じエキブロ内に移転する場合にも使えます。

 このツールの優れた点はパスワードなどを知られずにドメイン名だけでデータのエキスポートができること。 ドメイン名はブログURL の http:// musicfan .exblog.jp/ のハイライト部分を入力します。
 データは月単位で取得されますので、細かい日にち設定はできません。 1月~6月分といった形で設定して下さい。 非公開ページはパスされるので、不要な記事は非公開にしておくと良いでしょう。
 
 記事のデータだけでなく、コメントやカテゴリなどもそのまま移転できて便利です。 画像はエキサイトブログにあるデータをリンクで読み込むので、ブログを閉じる場合は削除せずに記事だけ非公開にしておきます。 (エキサイトにあるデータが消えると、当然画像にも × が付いて表示されなくなります)


 データのエキスポートができたら、一番上のテキスト・データのリンクをクリックし、デスクトップ上などに保存しますが、テキストだけだからすぐに終了します。  記事が多い場合は幾つかに分けてやると良いでしょう。


 保存したデータの確認をや編集をする場合は、 サクラエディタ などのテキスト・エディタを使って開きます。 Windows の「メモ帳」などでは文字化けして正しく表示されません。


 データがエキスポートできたら、FC2ブログのインポート・ページからインポートします。 この場合はデータをアップロードするので多少時間がかかりますが、テキストだけなので100ページ分で4~5分程度でした。 ネット環境の良いところでしたらもっと速いでしょう。

 ブログの引越しというのではなく、エキサイトブログがメンテナンスやトラブルで使えない時のミラー・サイトとしても使えます。 この場合、新しく増えたデータを一月ごとに取得してアップロードすると簡単で、データはそのままバックアップ用として保管できますから、色んな使い方ができるでしょう。

 私は洋楽ブログをFC2ブログに移転しましたが、テンプレート(スキン)はエキサイトと同じようにCSS(スタイルシート)編集ができるので、ほぼ同じようなレイアウトにすることができました。

●エキサイトブログの方→ 一緒に歌える 洋楽ブログ

●移転先のFC2ブログ → 一緒に歌える 洋楽ブログ (FC2)

 FC2ブログはアフィリエイトを始めとして色んなタグやブログパーツが使えて便利ですが、色々ありすぎて初心者の方には使いづらいかもしれません。
 初期設定で「高速表示設定(アカマイ利用設定)」が「利用する」になっていると、最初の一週間はトップ下に三行の広告が入ります。 それと一ヶ月更新が無いとトップに大きな広告が入るので、小説ブログのように完結するブログには不向きでしょう。 まあ、完璧な無料ブログなどありませんが・・・

 ※エキスポートやバックアップ用ではなく、「エキサイトブログからFC2ブログに引越し」するだけであれば、FC2の方に専用のツールがあります。→ ブログお引越しツール

※FC2の専用ツールを使うと画像もそっくり移転できるようですが、その分かなり時間がかかるようです。 あと、非公開コメントも表示されてしまうようなので、最初は非公開設定で移転して、記事などの細かい修正が済んでからブログを公開すると良いでしょう。
 ●ブログの削除はしない方が良いです:
 ブログの引越しをしても、元のブログは記事を非公開にしておくだけにして、ブログ本体は削除しない方が良いでしょう。―というのも削除してしまうと、その後 ID やURL を別の人に使用される可能性があるからです。 非公開にしておけば「ログイン」すると自分にだけは見えますし、画像なども保存しておけますから。

※「タグ」の表示について:
 データを別のブログにインポートすると記事の一番下にタグのリンクが表示されますが、当然リンク先はエキサイトブログのままになります。 データをエキスポートする前にタグを削除しておけば良いのですが、記事が多い場合はそうも行かないでしょう。
 もし後からその部分のHTMLタグを削除する場合でも、最下段に表示されている閉じ側の </DIV> タグだけは消さないように。 間違って削除するとスキンのレイアウトが崩れてしまうので注意が必要です。

 それと、エキスポートされるテキスト・データは日本語とアルファベットにある文字だけで、フランス語やイタリア語などで英語のアルファベットに無い文字は表示されません(中国語の「你」[ニィ]とか)。 つまりUTF-8 (Unicode) には対応していないので、その点もご注意下さい。

 私はこのツールを紹介しているだけですので、後は自分の力でやって下さい。 うまく行かなくても個々の質問にはお答えできませんし、面倒ならこの記事も削除することにいたします。

 ツールの作者の方にしても、無料で使わせてあげて更に面倒な質問が殺到するとツール自体が使えなくなる可能性もありますので、くれぐれも作者の方の迷惑にならないようにして下さい。 (※現在このツールは利用者が急増して、つながりにくくなっているようです)

・・・・・・・・・・・・・・・・・(↓ リンクから開いても、ここに広告が入ります)・・・・・・・・・・・・・・
■  [PR]

by sumiblog3 | 2010-06-16 06:16 | ブログの引越しツール